相続でのお困りごとは弁護士にご相談ください。相続問題に詳しい弁護士が最善の道へとサポートいたします。 相続でのお困りごとは弁護士にご相談ください。相続問題に詳しい弁護士が最善の道へとサポートいたします。

相続でのお困りごとは
弁護士にご相談ください。 相続問題詳しい弁護士
最善へとサポートいたします。

このようなお悩みはございませんか?相続問題のよくあるご相談

岡山で相続でお悩みの方へ 〜代表メッセージ〜

代表弁護士 西村啓聡

弁護士法人 西村綜合法律事務所
代表弁護士 西村啓聡

相続争いは突然に起こることが多いといえます。
親や親しい人が亡くなるだけでも痛ましいことですが、それに伴って、兄弟間等において相続争いが発生すると、精神的負担は計り知れないものがあります。
「兄から、理不尽な遺産分割協議書に判を押すように求められた」
「母と姉が結託して、自分に不利な遺産分割を進めている」
「遺言書が見つかったが、自分の取り分が少なく、亡くなった本人が作成したのか、疑わしい」
「腹違いの兄弟と遺産分割をすることになったが、揉めそうである」
「亡くなった父のお金を管理していた兄から,父の遺産目録をみせられたが明らかに兄自身が使いこんだ可能性がある」
このように遺産分割で相続人同士が揉めるのは、当事者のうち、誰かが自分の都合の良いように、一方的な要求を通そうとしているためです。
従って、相続人が当事者同士で話し合っても埒が明かず、争いは長期化し、相続人間において精神的に消耗戦になってしまうこともしばしばです。
このような場合、私たち弁護士は最終的に訴訟になった場合の裁判所の判断を念頭において、依頼者の皆様が今後どのように交渉すべきかをアドバイスすることができます。
また場合によっては、皆様の代理人として、皆さまに有利な結果を目指して相手方と交渉することもできます。
特に相続においてもめた場合,もめそうな場合には、できるだけ早いタイミングで、弁護士にご相談いただくことが重要です。
一旦、当事者同士で感情的に揉めてしまうと、解決までに膨大な時間がかかることが多いのです。当事者の間で揉める前にご相談いただければ、迅速な解決の可能性が高まります。
また、ご相談の際は、今抱えている疑問、浮上している問題、親類縁者の状況、故人のこと等々、より多くの情報があればあるほど、アドバイスがしやすくなります。
当事務所ではご依頼者様のお話を弁護士が丁寧に聞かせていただき,そのお気持ちを最大限反映できるようなアドバイス,事件対応を心がけております。
相続に関する初回相談を無料にしておりますので、まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

西村綜合法律事務所の6つの強み / 選ばれる理由

当事務所の強み
詳しくはこちらへ

当事務所の相続問題解決事例・お客様の声

ページのトップへ

相続に関するご相談は西村綜合法律事務所にお任せください
初回相談料無料

▶︎▶︎▶︎

メールでのお問い合わせ