当事務所の強み

当事務所の離婚・男女問題解決における特徴は以下の5つがあります。

1.過去2年半の間で累計100件以上!相続・遺産分割の豊富な相談実績。

当事務所では、過去2年半の間において累計100件以上の、相続・遺産分割に関する法律相談をお受けして参りました。 多数のご相談や事件解決を通じて、机上の法律知識だけでは得られない交渉ノウハウ、調停や裁判実務に関するノウハウなどをもっています。 相続人間で揉めてしまってどうしたら良いか分からないという方に対しても、親切丁寧にご対応致しますので、お気軽にご相談下さい。

2.調停や裁判になる前に、交渉(話し合い)段階での解決に力を入れています。

相続問題では、相続人間の話し合いで決着がつかず、揉めに揉めてしまって、調停になってしまってから、ご相談に来られるケースも目立ちます。 しかし、「もっと早い段階でご相談いただければ、もっと良い方法があったのに。」とか、良かれと思って主張している内容が、実は不利な内容を含んでしまっていた、いうことがよくあります。やはり,相続においてもめそうな場合においては,なるべく早い段階において専門家にご相談していただくことが重要であると思います。 そこで、当事務所ででは、相続人間において話し合っている段階、又はそれより前の話し合う前段階でのご相談に特に力を入れています。交渉段階における解決を目指しています。

3 交渉段階からご相談いただくことで、早期解決を目指しています。

2.に関連しますが、交渉段階からご相談いただくことで、より良い進め方や主張の組み立て方をアドバイスさせて頂けるだけでなく、期間的にも早期解決の可能性が高くなります。また,交渉段階から受任させていただくことで,早期の解決を目指します。当事者間における相続の争いは,心身とも疲弊することが多いのですが,私たち弁護士にお任せいただくことで,その不安や疲弊を解消することができると思います。 当事者間で交渉を行なって、感情的な紛争に発展した場合、調停を申し立てても短期間で終了するのは極めて稀であり、長期戦になると、お互いに消耗してしまいます。 その点、交渉段階から、専門家に相談し、客観的な状況と法律的観点から落としどころを見据えて、弁護士をいれて交渉することで、早期解決の可能性が高くなるのです。

4.遺言作成,遺言執行業務に力をいれており,相続問題を未然に予防します。

そもそも被相続人の死後に遺産分割等の相続問題が発生するのは,遺言が存在していない事案がほとんどです。相続問題に精通した弁護士のアドバイスを受けた遺言があり,その執行者として弁護士が指定されていれば,相続問題が発生する可能性はかなり低くなります。当事務所においては,そもそも相続問題が発生することを未然に防ぐために,遺言作成業務に力をいれています。

5.税理士や不動産鑑定士などの専門家と連携しています。

相続問題において特に揉め事になりやすいのは、財産が多い場合や、不動産が含まれているケースです。 このような場合には、揉め事を整理して、適切な遺産分割を行なうだけでなく、相続税対策についても、同時並行で検討する必要があります。 また、財産に不動産が含まれる場合、不動産の評価額が問題になることもしばしばあります。 当事務所では、相続問題に精通した税理士や不動産鑑定士の先生と日頃から連携しておりますので、これらの問題にもワンストップで対応することが可能です。

6.初回の相談料は無料です。電話での無料相談も可能です。

当事務所では、相続や遺産分割でお悩みの方が、決定的な紛争に発展する前に、できるだけ早いタイミングでご相談にお越し頂きたい、という想いから相続相談の初回相談料を無料とさせて頂いております。 「弁護士に相談するのは敷居が高い」など、不安をお持ちの方も、お気軽にご相談下さい。当事務所は,皆さまのご相談を丁寧に聞かせていただき,可能な限り真摯な対応をすることを弁護士全員が心がけています。

 

ページのトップへ

相続に関するご相談は西村綜合法律事務所にお任せください
初回相談料無料

▶︎▶︎▶︎

メールでのお問い合わせ